2017年 5月 22日 VOL.076

コダックとパインウッド、映画用フィルムの現像サービスをサポートするために協力

英国パインウッド スタジオのエントランス

米国ニューヨーク州ロチェスターおよび英国ロンドン、
2017年5月16日(火)発:

国際的な映画産業で最も象徴的なブランドの2つであるコダックとパインウッド(Pinewood Group Limited)は、映画やテレビ番組におけるフィルムによる映像制作をサポートするために協力することを発表しました。 コダックは、英国パインウッド スタジオ内にあるケンアダム ビルの一部を賃借する5年間のリース契約を締結し、新たにネガ現像を提供する現像所を設立します。 両社は、共同のブランドイニシアチブおよびプロモーションでも協力し合います。

コダックの最高マーケティングオフィサーであり、コンシューマー&フィルム事業部のプレジデントでもあるスティーブン・オーバーマンは、次のようにコメントしています。「コダックは、世界トップレベルの映画制作者たちがフィルムで撮影し続けられるようインフラ強化に尽力しています。 このパインウッドとの協力は、世界で最も活気のある市場の1つに高品質な現像サービスを提供し続けることを確かなものとします」

パインウッドの技術グループディレクター、ダレン・ウォルフソン氏は次のようにコメントしています。「この動きは英国においてフィルムで映画を撮影するという映画制作者の継続的な選択肢を我々がサポートしているということを表しています。 この取り組みでコダックと協力していることを誇りに思っています」

パインウッド グループは、定評のあるポストプロダクション部門で成功を収めているデジタル デイリーの運営を行っており、最近手掛けられた作品には、『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』(2017年7月28日 日本公開、監督:アレックス・カーツマン、出演:トム・クルーズ)、『ライフ』(2017年7月8日 日本公開、監督:ダニエル・エスピノーサ、出演:ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之)、『ザ・コミューター(原題)』(日本公開未定、監督:ジャウム・コレット=セラ、出演:リーアム・ニーソン)などがあります。パインウッド グループのクリエイティブサービス担当ディレクター、ナイジェル・ベネット氏は、コダックとの新たな協力について、「私たちは、フィルムを好む監督や撮影監督のために、このフォーマットのインフラをサポートしたいと考えています。 コダックとチームを組んで、パインウッドがコンテンツやポストプロダクション領域で現在提供できるサービスのポートフォリオを強化します」と述べています。

コダックは最近、映画業界でフィルムが急速に復活してきたことを受け、ジョージア州アトランタの現像所を買収し、そこで『ウォーキング・デッド』や他の有名な映画やテレビ番組を現像しています。 また、コダックはニューヨークにおいてもまったく新しい現像所を建設しました。

英国および米国の「コダック フィルム ラボ」は、コダックが映画用フィルムのインフラをサポートするための継続的な取り組みの一環です。

【パインウッド ポストプロダクションについて】
パインウッド ポストプロダクションは、映画、テレビ、ゲームプロダクションの資産を、開始から配信まで、あらゆる形式で、40種類以上の言語で管理しています。
受賞歴のあるパインウッドのポストプロダクションチームは、オンセット/ニアセット、ロケーションとスタジオベースのフロントエンドデジタルサービス(デジタルデイリー、アーカイブ、デイリーグレーディング)、ピクチャーポスト(デジタルインターメディエイト、 効果音製作、編集とミキシング(Dolby Atmosを含む)、キャラクターの音声のキャスティング、40以上の言語での国際版の再バージョニング、すべてのフォーマットのアーカイブと復元を含む包括的なポストサービスを提供しています。

パインウッドのすべてのサービスは、特注のデジタルストレージシステム、ワークフロー管理、および追跡ツールを通じて、FACT認定環境で提供されます。

詳細については、www.pinewoodgroup.com/postproduction をご覧ください。

【コダックについて】
コダックはイメージングに特化したテクノロジー企業です。グラフィックアート、コマーシャルプリント、出版、パッケージング、電子ディスプレイ、エンタテイメントおよびコマーシャル映画、消費者向け製品市場において、ハードウェア、ソフトウェア、消耗品およびサービスを他の革新的企業と直接かつパートナーシップして提供します。当社の世界クラスのR&D能力、革新的なソリューションポートフォリオ、信頼性の高いブランドにより、コダックは世界中の顧客が自らのビジネスを持続的に成長させ、人生を楽しむことを支援しています。
 

【コダックのエンタテインメント イメージング事業について】
コダックのエンタテイメントイ メージング事業は、プロの映像業界向けに映画用フィルムおよび関連イメージング製品、サービス、テクノロジーを提供する世界的リーダーです。 詳細については、www.kodak.com/go/motion をご覧ください。
 

<この記事をシェアする>

コダック合同会社

エンタテインメント イメージング本部

メールマガジン事務局 
〒140-0002

東京都品川区東品川4-10-13  KDX東品川ビル 
TEL:050-3819-1470   FAX:03-6863-8357

 
・メールでのお問い合わせは こちら

・メルマガのバックナンバーはこちら

・配信登録を解除されたい方はこちら

・新規で配信登録されたい方はこちら

 ※設定変更を反映するまでにお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

・コダック個人情報保護方針はこちら

 

本メールはメルマガ配信登録された方および名刺を交換していただいた方や弊社イベントに参加された方にお送りしています。

本メールに掲載されている内容を許可なく複製・転載することを禁じます。

 

Copyright (C) 2017 Kodak Japan Ltd. All Rights Reserved.

 

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle