top of page

バックナンバー

父と娘の葛藤を16mmで描き出した映画『フラッグ・デイ 父を想う日』

VOL.201

三宅唱監督作品『ケイコ 目を澄ませて』― 撮影 月永雄太氏インタビュー

VOL.200

カンヌ映画祭ACID部門に初選出された日本映画『やまぶき』― 監督 山﨑樹一郎氏、撮影 俵謙太氏インタビュー

VOL.199

蔦哲一朗監督作品『雨の詩』― 撮影 青木穣氏インタビュー

VOL.198

コダックフィルムの躍動感で描く哀愁漂う美しいダイアナ妃の伝記映画『スペンサー ダイアナの決意』

VOL.197

映画『さかなのこ』― 撮影 佐々木靖之氏 インタビュー

VOL.196

超常現象を描いた話題作『NOPE/ノープ』で撮影監督はコダックのラージフォーマットフィルムをどのように活用したのか

VOL.195

映画『復讐は私にまかせて』― エドウィン監督、芦澤明子氏インタビュー

VOL.194

ヨアキム・トリアー監督作『わたしは最悪。』― 35mmフィルムで撮影された現代のラブストーリー

VOL.193

1970年代の情景を一切れのピザのように切り取った、ポール・トーマス・アンダーソン監督作品『リコリス・ピザ』

VOL.192

映画『峠 最後のサムライ』― 撮影 上田正治氏 インタビュー

VOL.191

『ドント・ルック・アップ』 ─ 撮影監督リヌス・サンドグレンはコダック35mmをどのように用いてこの黙示録的風刺劇を表現したのか

VOL.190

映画『MEMORIA メモリア』― フィルムを通して世界を見るということ

VOL.189

映画『ブルー・バイユー』と16mmの自然な雰囲気

VOL.188

撮影監督 ヤヌス・カミンスキーがコダック 35mmフィルムを使ってスピルバーグ監督の『ウエスト・サイド・ストーリー』を華麗に描く

VOL.187

映画『高津川』― 撮影 佐光朗氏(JSC) インタビュー

VOL.186

撮影監督 ロバート・イェーマンがウェス・アンダーソン監督の『フレンチ・ディスパッチ』の撮影にコダックのカラーと白黒の35mmフィルムを使用

VOL.185

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の撮影に35mm、65mm、65mm IMAXフォーマットを用いた撮影監督リヌス・サンドグレンの仕事の裏側に迫る

VOL.184

映画『たまの映像詩集 渚のバイセコー』― 蔦哲一朗監督、青木穣キャメラマン インタビュー

VOL.183

ドキュメンタリー『インポッシブル・プロジェク インスタントフィルムを復活』

VOL.182

bottom of page